横浜のバーチャルオフィスを探すポイントを紹介していきます

今から横浜で商売を行いたいと考えている人は事務所のレンタルを希望しているでしょう。しかし事務所のレンタルは前金を支払わないといけないので、かなりの初期コストがかかってしまうのです。なるべく費用を抑えて起業をしたいのであればバーチャルオフィスが使えます。バーチャルオフィスはオフィスの住所と電話番号をレンタルするサービスとなっているのです。事務所のレンタルほど金額がかからず、場合によっては月額1万円程度でレンタルできるものもあります。オフィス自体は自宅を利用したりすればよいため、大幅にコスト削減できるのが魅力です。横浜には多数のサービスが用意されているのですが、各サービスによって内容は違っています。理想のオフィスサービスを探したなら、探し方のポイントを知っておきましょう。

なるべく駅の近くの一等地を利用するのがよい

格安金額で利用できるバーチャルオフィスですが、どこでもいいわけでありません。やはり有名な場所ほど信頼性も高まるので、なるべく都内の一等地を利用すると良いでしょう。横浜で探す場合は、横浜駅の近くにある場所や桜木町にあるオフィスが使いやすいといえます。双方とも駅の近くにあるサービスなのでアクセスがしやすいメリットを持つのです。バーチャルだと現地まで行く必要がないのに、なぜ駅の近くがいいのか疑問に感じるでしょう。オフィスサービスでは他のサービスもレンタルできるのです。例えば会議室やホールのレンタルを利用できるところもあるので、セミナーや教室を行いたいときにも使えます。駅の近くならこれらのサービスにアクセスしやすいため、取引先やお客さんにとっても使い勝手がよいです。

キャンペーンがあるサービスを使おう

低料金が魅力ですが、もっと安バーチャルオフィスを使いたいのならキャンペーンを利用しましょう。これは各サービスで独自に行っているものであって、初回月額費用を無料にしてくれるものやオプション利用料金を安くしてくれるものがあります。また中には利用金額の半年分を無料にしてくれるところもあるため、起業したい人にとっては重宝するのです。税理士顧問を利用したいときも初年度無料で対応してくれるサービスも用意されています。ただしキャンペーンは期間限定や時期により大きく変動するので、あらかじめ調べて置く必要があるのです。個人的に通販サイトを立ち上げたいなら専用のサービスを行っているところもあります。月額費用が2000円以下で利用できるところもあるためキャンペーンと併用すればさらにお得です。